有効期限知ってる?

2009.09.01 Tuesday 07:23
0
    自転車を買うと自転車を保有している証明として防犯登録をする。

    これは、平成6年6月20日から、多発する自転車の盗難防止及び、放置された盗難自転車を所有者に返還することを目的として義務化されたんだけど、これには、みんなが知らない有効期限が存在する。
    ここが問題なのだが、有効期限があるのに有効期限切れを教えてくれないのである。



    こんなシールが貼られると思う。
    ここに有効期限を表示されていれば問題は大きくならないのだ。
    ただ有効期限は各県によって、まちまちなのも問題を大きくしている。

    それでは有効期限を紹介しよう。

    京都 500円 5年
    愛媛 500円 5年
    沖縄 400円 5年
    青森 500円 7年
    岩手 500円 7年
    宮城 500円 7年
    福島 500円 7年
    神奈川 500円 7年
    福井 500円 7年
    山梨 500円 7年
    三重 500円 7年
    岐阜 500円 7年
    兵庫 500円 7年
    奈良 500円 7年
    島根 500円 7年
    徳島 500円 7年
    高知 500円 7年
    福岡 500円 7年
    佐賀 500円 7年
    大分 500円 7年
    鹿児島 500円 7年
    茨城 500円 8年
    群馬 500円 8年
    埼玉 500円 8年
    富山 500円 8年
    愛知 315円 8年
    滋賀 500円 8年
    北海道 500円 10年
    秋田 500円 10年
    山形 500円 10年
    千葉 500円 10年
    東京 500円 10年
    静岡 500円 10年
    大阪 500円 10年
    長崎 500円 10年
    栃木 500円 なし
    新潟 500円 なし
    石川 525円 なし
    長野 500円 なし
    和歌山 500円 なし
    鳥取 600円 なし
    岡山 500円 なし
    広島 500円 なし
    山口 600円 なし
    香川 500円 なし
    熊本 500円 なし
    宮崎 500円 なし

    350円〜600円の登録料を取っているんだから、有効期限が切れたら、はがきで良いので送ってほしいものである。

    有効期限に対して質問してみた。
    回答してくれたところによると、有効期限がある理由として登録台数が膨大になり管理ができないということが最大の理由だった。
    おい、それは違うんじゃないかと思わないだろうか?
    登録料金を支払っているんだから登録した方に無断で登録抹消は問題だ。
    登録しっ放しではなく登録した自転車の廃棄または売ってしまったら廃自転車届けさせれば良いだけのことだと思う。

    車だって、そうだろう。
    無断では抹消しない。
    滞納したって無断では抹消しないじゃないか。
    必ず連絡取ろうとする。

    それでは登録が抹消、有効期限切れになってしまったら、どうすればいいのだろう。
    それは再登録をすれば良いことになっている。

    ただ、車の車検みたいにわかるようになればいいのだ。
    たった、はがき一枚で解決する問題でもあるような気がする。
    はがきを出して再登録しないのであれば抹消するという方法もとれるかもしれない。

    もしかすると自転車の防犯登録は無駄もしくは崩壊しているかもしれない。
    category:自転車 | by:博士 | - | - | -

    ハマナス自生南限地帯

    2009.08.24 Monday 21:03
    0
      涼しかったので自転車で天然記念物に指定されているハマナスを見に行くことにした。



      まず北上すること約1時間で入口に到着した。



      ここから急な坂道を下り自生地近くに来た。



      5年前に来た時からは考えられないほど、ハマナスがなくなっている。
      温暖化の影響だろうか?
      残念だ。

      さぁ移動しよう。
      とは言っても、先ほど下ってきた坂道を上らないと移動できない。
      いや〜きつい坂道だ。
      下りは2分、上りは10分もかかってしまった。



      10cm程の松の木だ。
      かわいいのがびっしり。
      これは正月にかかせない門松に使う松になるのだ。



      北浦の潮来側を通って南下することにした。



      潮来は水郷としても有名で平地のほとんどが田んぼだ。
      稲穂を見てみるとかなり垂れ下がっていた。
      今年の出来はどうなんだろうなんて走っていたら・・・



      なんだ。
      この一角は?
      よく見てみるとコスモスだ。
      これは今の政府が推し進めている○○政策り成果なのだ。
      ○○をする代わりに△△にはコスモスの種と補助金がでるという。
      自給率低下が問題になっている中、いいのだろうか?
      これで・・・



      神宮橋を渡って鹿嶋に戻ってきた。
      サッカーの試合があるのでスタジアム前の露店で軽く食事をして帰ったのである。

      走行距離55Km、時間は4時間でした。
      category:自転車 | by:博士 | - | - | -

      鹿島港を巡る

      2009.08.20 Thursday 14:05
      0
        今日はサイクリング日和だ。

        鹿島港まで行って来た。



        鹿島港は鹿島臨海工業地帯の中にあり周りは住友金属や火力発電所が隣接している。



        やっと着いた。
        貨物船だろうか?
        入港してきた。



        釣り船が沢山、係留されている。
        一度、釣りに行ってみたいものである。

        今回の走行距離は42Km、3時間30分の旅でした。
        category:自転車 | by:博士 | - | - | -

        ぴんころ?

        2009.08.15 Saturday 20:06
        0
          朝からいい天気、それもカラッとしている



          そこでサイクリングに出かけた

          鹿嶋から神宮橋を渡って潮来に入ってあやめ園へ行ってすずめ焼きを一串買って塩分補給した。少々塩辛いが旨かった。
          潮来の行きつけのGSにより水分補給して鹿嶋市内へ



          鹿島スタジアムは試合の準備の真っ最中。
          今日は鹿嶋対大分だ。

          どちらもがんばれ〜



          丁度、お昼だ。
          オープンレストラン?屋台とも言うが焼きそばとモツ煮を頼んだ。
          おっ!おまけでお茶缶をもらった。

          ありがとうございます

          焼きそばもモツ煮も疲れているせいか、とっても旨かった。

          時間があるのでもう少し遠出する



          天気はいいし景色も最高。

          と思いながら走っていると、おっと〜

          お寺に入り込んでしまった。



          なんでしょうか?

          ぴんころ地蔵尊なるところに

          なになに「お地蔵さんの名前の由来は、健康のまま天寿を全うする意味の“健康でぴんぴんで長生きし、寝込まずころっと楽に大往生する”をヒントに命名されました」とのことだ。

          なにやら面白い、不謹慎かな、お地蔵さまだ。

          さぁこれから家に帰ろう。



          とても暑いので、潮騒はまなす公園に寄ってカキ氷を食べて帰ったのは言うまでもないかな。

          今回の走行距離は61Km、時間は約5時間だ。
          category:自転車 | by:博士 | - | - | -

          運は大事にしなきゃ〜

          2009.07.31 Friday 22:06
          0
            昨日、例の自転車でサイクリングに行ってきました。
            自転車が納車されてから週に2日程度、距離を伸ばしながら走り回った。
            今回は走行距離を40Km越えを目指すことにして目的地を潮来あやめ園にした。

            うちを出るときは曇っていたが北浦湖畔を走る頃には快晴となってしまった。
            このままでは、茹ってしまうので大船津の街中を通って神宮橋へ。

            神宮橋を渡り潮来市へ入り国道沿いから離脱して裏道を通り移動していると突然、目の前に入道雲が立ち上がって行くではないか。
            よく観察していると周りの雲が吸い込まれていく。
            そのうちに一面真っ暗。
            これが例のゲリラ豪雨か?
            と思っていたら、あれれ通り過ぎていくではないか〜
            肩すかしをくらったようなものだ。

            潮来あやめ園に着いたのは14時ごろだった。
            そこから知り合いのGSへ移動。
            GSについた途端。
            「なにこれ〜」「乗っていい」とキャピ声。
            「キャッキャ」しながら自転車に乗車。
            とかなんとか休憩を1時間程して、帰り支度。

            さぁ帰りだ。
            帰りは来た道を戻ることに。
            神宮橋が目の前になったときのことである。
            鹿嶋市側が真っ黒い雲が出ているのが見えるのだ。
            もしや雨か?
            神宮橋を渡った途端、なんと風向きが北風。
            気温がガタッ落ちたのだ。
            潮来では35度もあったのに20度だ。
            体感温度は強風のおかげで15度ぐらいに感じさせる。

            どんどん真っ暗になっていく。
            まだ、うちまで5Km以上ある。
            急ぎたいが向かい風、それも強風だ。
            ゲリラ豪雨の前兆とも言える風向きの変化と温度差間違えないと思った時、電話が鳴ったのだ。

            それはうちからだった。
            内容はこうだ。
            「FUKUちゃん大丈夫?こっちは大雨だよ迎えに行く?」
            と言われても田舎道、全くと言っていいほど目印がない。
            とりあえず「待ち合わせるところが見当たらないから雨が降ったら濡れて帰る」と返事をして電話を切ったのだ。

            ここから約300mの上り坂。
            自転車を押して上っていくと、どんどん暗くなっていく。
            これは駄目かな〜なんて思いながら、ようやく頂上へ辿り着いた。

            うちまで2Kmだ。
            あともう少し。
            どんどん、うちに近づくが不思議なことに雨が降った形跡がないのだ。

            うちまで1Km。
            ここも雨が降った形跡がない。

            うちまで500m。
            あれ!
            ここもだ。

            うちまで200m。
            あれれ

            うちが見えた。
            あれ!

            えっ!
            雨の栄が見えたのだ。
            なんと、うちと隣のうちの間に畑があるのだが、その畑より向こうがわ、要するにうち側がどしゃ降りの雨、今私がいる方は雨が降っていないのだ。

            さ〜どうしよう。
            濡れて帰るか、それともやむまで待つか
            とまぁ考えていたら2本目の電話が
            「今どこにいるの」
            「窓から外、見てみな」
            濡れていない私を見てびっくりした雨が降っている我が家から家族の顔が今も目に焼き付いている(^^)
            category:自転車 | by:博士 | - | - | -

            鹿島神宮へ小旅行

            2009.07.20 Monday 17:54
            0
              自転車で鹿島神宮へ小旅行してきました。



              うちから5分ぐらい走ると海が見えてきます。

              そこから40分ほどで鹿島神宮に到着です。



              鳥居をくぐり鹿島神宮を参拝です。



              まずお清めを



              参道を通り本殿へ



              本殿でお祈りを



              もっと奥に行ってみましょう



              あら!鹿です。



              もっと奥に行ってみました。





              その昔、この地域は大地震が多く人々が苦しんでいた。当時は大鯰が地中深く大暴れすると地震が起こると信じられていた。人々は神様に地震が起きないようにと頼んだのだ。鹿島神宮の神様、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)と香取神宮の神様、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)は大鯰の頭と尾を杭で刺し通し暴れられないようにしたそうである。その杭が要石だという。

              自転車でゆっくり、のんびり周ってみると沢山の発見があります。
              今回の走行距離、41.8Kmでした。
              次はどこ行こうかな(^^)
              category:自転車 | by:博士 | - | - | -

              新車はいいな

              2009.07.17 Friday 17:33
              0
                先日ポチっとした新車が来ました。
                とは言っても自転車。



                リカンベントというタイプの自転車で、椅子には背もたれが付きハンドルがレバー式という一風変わった自転車です。

                基本スペックを書いておきましょう。
                全長/1620mm 全幅/550mm ホイールベース/1,117mm 前ブレーキ/Vブレーキ後ブレーキ/Vブレーキ 前タイヤ/14吋 後タイヤ/24吋 動力系/フロント52枚 変速機/外装6段(グリップシフター) フレーム材質/スチール
                車体色/ホワイト(サブフレームは赤) 座席/黒(人工皮革)



                坂道は大変苦手。
                乗車姿勢を見て解る通り6段の変速機が付いているのですが立ち漕ぎができないので電動アシストがほしいところ。



                前かがみになりがちな普通の自転車と違って風には強く向かい風でも意外と軽く走れます。



                前方には何もないので視界が開け死角がほとんどありません。
                ただ後方は背もたれが邪魔をして振り向くことが大変です。
                後日、ミラーを付けて後方確認できるようにしたいと思います。



                今回、組み立てて解ったことですが自転車に付属のブレーキが軟弱でした。
                VブレーキをシマノのACERA BR-M422に前輪、後輪とも交換しました。
                また、ライトがないため後日、ライトを取り付けることにしました。

                試運転しようと乗り出したのですが、なんとコツをつかむまで1時間ほどかかってしまいましたが走り出すと楽しくなっちゃって11キロも乗ってしまいました。

                さぁ明日、晴れるかな。
                晴れたらどこに行こうかな(^^)
                category:自転車 | by:博士 | - | - | -

                Calender
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << August 2018 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM