初詣のマナーと願い事の仕方

2019.12.28 Saturday 07:02
0

    初詣

    これまでに初詣に出かけたとき、いきなり願い事をしていませんでしたか?

    まず感謝の言葉を述べましょう。

    お賽銭は気張らず、気持ちに合った縁起のいい額にすると良いでしょう。

     

    お賽銭の額に決まりはありません。

    神社では神様へのお供え、お寺ではお布施にあたるもので、たくさん出せば出すほどご利益が得られるということではありません。自分の気持ちに合わせて決めれば大丈夫です。

     

    例えば、お賽銭は語呂合わせで

     

    縁起がいいと好まれる額は

    5円「ご縁があります」

    15円「十分ご縁があります」

    25円「二重にご縁があります」

    45円は「始終ご縁があります」

     

    反対に避けたほうがいい額は

    10円「遠縁になる」

     

    神社でもお寺でも、初詣で願い事をするときは

     

    先に自分の名前、住所を述べ所在を明らかにした後で、前年の感謝や報告を述べるようにします。

    「昨年はありがとうございました」「無事に新年を迎えられました」などと、感謝を捧げます。

    ご利益を祈願するのは、その後です。

     

    そして、願い事は一つが基本です。

    欲張ってあれもこれもといくつもお願いしないように気をつけてください。

     

    「就活がうまくいきますように」

    「家族が健康でいられますように」

    「彼氏ができますように」

    などと、よく言われてますが、ここは決定事項にしましょう。

     

    例えば、

    「就職できました」

    「健康でした」

    「結婚できました」

    などと、心を込めて一つだけ、決めつけてお願いしましょう。

    ちなみに、筆者は、ほぼ全部、願いが叶ってます。

     

    category:思い込み | by:博士comments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM